塾ノーバス-馬込校

お知らせ

RSS1.0RSS-更新情報

もうすぐ、夏も終わりますね。

こんにちは、ノーバス馬込校です。

あれほど待ち望んでいた夏休みも、あと10日ほどで終わりを迎えますね。いかがですか?楽しかったですか?それとも、宿題や勉強に追われて辛かったですか?あるいは、今から追われる予定の人もいらっしゃるかもしれませんね。

人によって、この夏の過ごし方は様々だったでしょう。

振り返ってみて、充実した夏となりましたか?

どんな夏であれ、満足した夏であったのならば、何も言うことはありません。

しかし、もしそうでなかったとしたら・・・

このまま夏を終わらせてしまって、いいんですか!?

悔いが残る前に、あと10日間だけでも、学習を積んでいきましょう。

少しでも早く前を向けば、それだけ見通しを早く立てられるのですから。

たった1時間でも、自習するのとしないのとでは大きな違いが生まれますよ?

いつでも、お待ちしております。


 [2019-08-20]

8月中の休校について


8月11日(日)から8月18日(日)まで、ノーバス馬込校は休校致します。

授業・夏期講習をはじめ、自習室の開放もありません。
生徒・保護者様各位におかれましては、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

8月19日(月)からは通常通りに開校しますので、よろしくお願いいたします。
皆さんが元気に登校するのをお待ちしております。

全般 [2019-08-10]

読書感想文の課題にぜひ!

こんにちは、ノーバス馬込校です。

今回は、自分が思う『一度は読んでいただきたい日本の小説』をご紹介します。

題名は、『蜜柑』。芥川龍之介によって書かれたものです。

或曇つた冬の日暮である。私は横須賀発上り二等客車の隅に腰を下して、ぼんやり発車の笛を待つてゐた。とうに電燈のついた客車の中には、珍らしく私の外に一人も乗客はゐなかつた。外をくと、うす暗いプラツトフオオムにも、今日は珍しく見送りの人影さへ跡を絶つて、唯、に入れられた小犬が一匹、時々悲しさうに、吠え立ててゐた。これらはその時の私の心もちと、不思議な位似つかはしい景色だつた。

本当ならば、是非とも紙媒体で手にとっていただきたいのですが、しかしそれ以上にこの文面は美しいのです。

例えば冒頭部、『或曇った冬の日暮』とあります。この情景は、想像に難くないのではありませんか?これがもし『ある冬の日のこと』とかだったりしたら、少し漠然とした表現になってしまってよく分からなくなってしまうでしょう。また、これはこの文章に限ったことではありませんが、情景描写に際して、色を用いた表現を多くしていることもポイントです。

はてさて、曇りくさった主人公の前に、二等車と三等車を間違えて乗り込んできた少女がやってきます。少女の服装はみすぼらしく不潔で、しかも乗車する車両も間違えているのにその傲岸不遜な態度といったら、全く鼻持ちなりません。けれど、少女はこれからたった一人、家族のために貴族の家の召使いとして働くためにその列車に乗っているのでした。そうしていくつかの遂道を抜けて、ある貧しい村はずれの踏み切りに差し掛かった時、彼女の三人の弟が列車を待ち構えていたのです。

小娘は、恐らくはこれから奉公先へかうとしてゐる小娘は、その懐に蔵してゐた幾顆の蜜柑を窓から投げて、わざわざ踏切りまで見送りに来た弟たちの労に報いたのである。
 暮色を帯びた町はづれの踏切りと、小鳥のやうに声を挙げた三人の子供たちと、さうしてその上に乱落するな蜜柑の色と――すべては汽車の窓の外に、く暇もなく通り過ぎた。

やはり、この文の右に出る文言は他にないと思います。

詳しく理由を話すことはしません。ぜひ、自分の目で一度読んでみてください。


 [2019-08-10]

ユルユルな日々をお過ごしの方へ

こんにちは、ノーバス馬込校です。

突然ですが、最近、ユルんでませんか?

夏がきたからって、スマホを使い込んで、寝るのは午前2時とか3時とかになってしまって、起きるのは昼過ぎとかになっちゃって、宿題もヤル気起きなくて、そんな感じでぐーたらな生活して、いつの間にか新学期を迎えるっていう、怠惰そのものみたいな生活を今まで何度してきたんですか!?もう十分わかったでしょう?そんな生き方をしても、後に残るのはむなしさだけだって。他には何もありはしないって。

だから、変えましょう。その生活に、ピリオドを打ちましょう。

今、この瞬間から、自分を変えるんです。人は、生まれながらにして死が確定しているのです。ならば、せめて少しでも何かを達成して、より人生を全うして死を迎えましょう。そのために、少しでも知識力を深めてみませんか?

ぜひとも、お待ちしております。


 [2019-08-02]

<< 次のページ 前のページ >> 一覧を表示

2019年度夏期講習

1対1だからできる、Wくりかえし学習

顧客満足度3冠の理由

1対1なのに低価格

塾長紹介

伊藤真塾長画像
個別指導塾ノーバス
馬込校

塾長 伊藤真

基本情報

143-0021
東京都大田区北馬込2-3-19 馬込サニーハイツ1F

0120-910-446

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<< >>

トピックス

  • 本物個別の夏期講習
  • 私立中高学校情報ガイド
  • 本当の個別指導塾とは?

携帯版馬込校

QRコード

お問い合わせ・資料請求

校舎一覧

  • 塾 東京
    • 塾 王子
    • 塾 荏原町 中延
    • 塾 馬込
    • 塾 西武柳沢
    • 塾 東久留米
    • 塾 小平
  • 塾 千葉
    • 塾 武蔵小杉
    • 塾 センター北
    • 塾 大船
  • 塾 埼玉
    • 塾 北浦和
    • 塾 南浦和
    • 塾 武蔵浦和
    • 塾 与野 上木崎
    • 塾 与野本町
    • 塾 越谷
    • 塾 北越谷
    • 塾 岩槻
    • 塾 大宮
  • 塾 千葉
    • 塾 松戸
    • 塾 稲毛
    • 塾 我孫子
    • 塾 幕張
    • 塾 京成大久保
  • 塾 栃木
    • 塾 宇都宮
    • 塾 宇都宮 県庁前通り
  • 塾 茨城
    • 塾 つくば学園の森
    • 塾 つくば大穂
    • 塾 つくば竹園
  • 塾 山梨
    • 塾 甲府
  • 塾 愛知
    • 塾 半田宮池
    • 塾 池下
  • 塾 大阪
    • 塾 千林
  • 塾 熊本
    • 塾 尾ノ上

資料請求

ページ上部へ戻る

個別指導塾ノーバス

  • お電話でのお問い合わせ:0120-546-634
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料体験授業